黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
一周忌
今日、5月6日は実家ワンコ・アデルの一周忌。
20130506-008.jpg

病気の為、先が長くない事は分かっていたけれど・・・
直前まで元気そうにしていたのに、帰省中の私たちが栃木へと戻る日の朝に逝ったアデル。
20130506-0001.jpg

あれから一年かぁ・・・早いな。
20130506-00001.jpg

GWの帰省中、一周忌を迎えるアデルに会いに行きました
20130506-011.jpg

『お久し振りです』と、ご挨拶のプリモ。
20130506-010.jpg

一方のエルモちゃんは、今回、初めてアデルにご挨拶
先代ワンコ・アデルのお利口な部分を引き継げるよう、宣誓して来ました。
20130506-009.jpg

プリモ&エルモが、元気で幸せな毎日が過ごせるよう、空から見守っててね
20130506-000.jpg
スポンサーサイト
Posted by primo1026
comment:6   trackback:0
[アデル
アデルちゃんの初盆
昨日は、5月に亡くなった実家のアデルちゃんのお墓参りへ。
20120818-000.jpg

実家から車で30分弱の所にあるペット霊園
20120818-001.jpg

墓標にはアデルの写真
数日前、アデルの吠える声を聞いたという母
今年が初盆、我が家に帰って来たんかな?
20120818-004.jpg

プリモも一緒に行ったけれど、暑くて・・・日陰からご挨拶です
20120818-002.jpg

アデルの遺骨は、霊園内にある聖観音菩薩の下に埋葬されています。
でも、のど仏だけはアデルがいつもいた場所・我が家の庭に埋葬しました
アデルを埋葬した時に霊園内に咲いていた『オオデマリ』を植え、その根元に眠っています。
20120818-007.jpg

今回、帰省する際にアデルの写真を整理して持ち帰って来たので、
その写真たちを使ってフォトブックを作成
20120818-008.jpg

ページを開けば、アデルがいっぱい
でも、アデルの居ない実家は・・・やっぱり寂しいな
20120818-005.jpg
Posted by primo1026
comment:8   trackback:0
[アデル
ありがとう、アデル
5月6日(日)、AM6:30。
実家のアデルが、虹の橋へと旅立ちました。
20120509-007.jpg

私達がGWで帰省している間も、今までと変わらない様子に見えたアデル。
20120509-010.jpg

何か食べていると、おこぼれを貰おうと物欲しげな瞳で見つめるのもいつもと一緒。
20120509-009.jpg

大好きな母親の傍にいたくて、キッチンへの入り口前に張り付いて、
20120509-013.jpg

後ろ足が大分弱くなっていたけど、頑張って歩いて、
20120509-011.jpg

食欲旺盛で、プリモと一緒にオヤツのおねだりもしてたのに。。。
20120509-012.jpg

でも、アデルに会えるのは今回が最期かもしれない・・・という覚悟はありました。

3月下旬、アデルが重い病気にかかっている事が判明。
病名は、『多中心型リンパ腫・ステージⅣ』。
治療をしなければ、4-6週の余命と宣告されました。
治療をしても、完治する病気ではない為、余命を少しだけ先に延ばす事しか出来ない。。。
所々のリンパ節が腫れているものの、体調が悪そうには見えないアデル。
明らかに辛そうだったら、治療をせずに看取るという選択もあるだろうけど、
母は悩んだ末、抗がん剤治療をする事を決断しました。

4月から始まった週1回の抗がん剤治療。
副作用が出る心配もあったけれど、アデルは副作用が出る事も殆ど無く、
リンパの腫れはすぐに治まり、治療の効果が出ているようだと安心していたのに。。。

私達が、滋賀から三重へと移動した5月3日(木)の夜から、アデルの体調に変化が現れました。
徐々に食欲不振になり、下痢をするように。
5日(土)には、水も飲まなくなった為、病院で診察と点滴。
しかし、一晩中、嘔吐と下痢を繰り返し、落ち着かない夜。
そして翌朝、母と姉が見守る中、眠るように静かに息を引き取りました。

この日は、三重から栃木へと戻る予定だった私達。
そんな私達にもちゃんとお別れが出来るよう、アデルはこの日に旅立ったのかもしれない。
そんな風に思いながら、アデルと最期のお別れをする為、
滋賀の実家へと向かう中、アデルとの色々な思い出が頭を駆け巡る・・・

13年前、ペットショップで出会い、うちの子になったアデル。
20120509-014.jpg

まだ大学生だった私の長い春休みを利用して、アデルの教育係りを任された私。
でも、お散歩デビュー後、外でなかなかトイレをしてくれないアデル相手に、即効根をあげたっけ。
20120509-015.jpg

ボール遊びが大好きで、
20120509-016.jpg

水遊びも大好き。
20120509-017

母の愛情に育まれ、一時、40kgオーバーのメタボワンコにもなったね。
20120509-018.jpg

シニアになってから、プリモという11歳違いの孫みたいなのが出来て、
20120509-002.jpg

しばらくぶりに一緒に琵琶湖にお散歩に行ったね。
20120509-003.jpg

常に食欲旺盛、食べる事が大好きだったアデル。
20120509-001.jpg

プリモの持ってきた骨の玩具に興味津々で、歯が折れないかとヒヤヒヤしたよ・・・
20120509-005.jpg

大きくなったプリモに遠慮して、日向ぼっこの場所を譲り、
20120509-004.jpg

気が向くとプリモにちょっかいを出してたけど、ちょっと年齢差がありすぎたね。
20120509-020.jpg

歩けなくなったら使おうと思っていたお散歩カートは、結局一度も使わずじまい。
10年後、プリモが使うかもしれないから、その時は譲ってもらうね。
20120509-006.jpg

色んな思いが溢れる中、安らかに眠っているアデルに最後のお別れをして、
動物病院に寄り道してからペット霊園へと向かうアデルを、プリモと一緒に見送りました。
20120509-008.jpg

すごく悲しいし、寂しいけど、
沢山の楽しい時間、幸せな時間を与えてくれて、心から感謝してるよ。
ありがとう、アデル。
お母さんが虹の橋にやって来るまで、ちゃんと待っててあげてね。
20120509-021.jpg
Posted by primo1026
comment:40   trackback:0
[アデル
アデルちゃんは13歳
元旦の午後、旦那君の実家から私の実家へと移動
実家のアデルちゃん、元気にお出迎えです
20120103-002.jpg

相変わらず、視線は私の母に一直線
20120103-001.jpg

そんなアデルちゃん、元旦翌日に体調が今一つ
前日まではおぼつきながらも歩いていたのに、この日は殆ど歩けない・・・
目が不自然に左右に揺れる・眼振の症状があり、平衡感覚が保てない様子。
どした??
動物病院は3日までお休みなので、症状をネットで調べてみると、
特発性前庭疾患』という症状に似てるような・・・。
高齢犬に多く発症するらしく、時間が経てば回復するとの事。
前日とは打って変わって、ず~っと寝てるアデルちゃん。
20120103-006.jpg

プリモも心配そう??
20120103-003.jpg

そして今日、朝はまだ元気が無かったアデルちゃんも、夕方には症状が大分おさまった様子。
昨日は殆ど歩けなかったのに、夕飯時にはキッチンとリビングの自分のベッドを行ったり来たり。
眼振もまだあるものの、昨日よりは確実に回復傾向
念のため、明日、動物病院で診察を受ける予定が決まりました・・・。
20120103-007.jpg

プリモはリビングに入れないようにゲートの向こう。
元気そうなアデルちゃんを見て、一安心の大あくび
20120103-004.jpg

アデルちゃんは13歳。
食欲旺盛なものの、足腰が弱くなっている様子は顕著。
以前から考えていたようだけど、今回の件で介護用品を買い揃え始めた母。
遂に、介護を考える時が来たか・・・

今は元気溌剌な2歳のプリモも、10年もしたらこんな風に介護を考える時が来るのかと思うと、
もっと時間がゆっくり進めば良いのになぁとしみじみ思ってしまう。。。
まだ10年もある、あと10年しかない、考え方は色々あるけど、
プリモとの毎日毎日を大切に過ごす事だけは、しっかりと肝に銘じておこうと思った年始3日間でした。

お正月を実家でのんびり過ごしたプリモ家は、明日、我が家へと帰ります
Posted by primo1026
comment:12   trackback:0
[アデル
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。