黒ラブ・プリモの日記
余韻は続くよ、いつまでも
北海道旅行から戻った翌日、整理も兼ねて、買ってきたお土産たちを並べてみた~
基本的に、道の駅でしかお土産の物色をしていなかった私たち。
旦那君は、蕎麦・カレー・お酒系。
私は、野菜・お菓子・調味料系。
何だか・・・メジャー所が少ない地味なラインナップ
富良野でしか買えない六花亭の限定お菓子とかもあったのに、
立ち寄らずにスルーした事を今になって後悔
20141112-001.jpg

こっちは、東北土産。
南部せんべい・リンゴ・大根・そば粉
以前、お友達に頂いて気に入った『せんべい汁』も、しっかり買って来ました
20141112-002.jpg

そして、早速この日の夕飯は『せんべい汁』。
締めは、岩手で買ってきた『ぺろっこうどん』。
南部せんべいでお赤飯を挟んだ『こびりっこ』に、この『ぺろっこうどん』。
秋田には『いぶりがっこ』というお漬物もあるし、『っこ』って東北の方言なの
20141112-003.jpg

後日、富良野で買ってきた紫ジャガイモ・シャドークイーンでポテサラ
こんなにも食欲をそそらない色合いの食べ物も珍しいね・・・
でも、味は普通のジャガイモよりも濃厚で美味しかった
20141112-004.jpg

そして、また後日、今度は赤ジャガイモ・ノーザンルビーで再びポテサラ
こっちは、赤色というよりピンク色で見た目も綺麗。
で、やっぱり味は濃厚で美味しかった
20141112-005.jpg

この旅行中、北海道らしい物を何一つ食べていなかったプリモ・・・
小岩井めんこいサンデーが唯一のおこぼれだったかな
それも、北海道の食べ物じゃないし・・・
あっ、富良野でチーズフォンデュで食べ切れなかったパンだけお裾分けしてたか
きっと、北海道の小麦で出来たパンに違いない
ご当地らしい物は殆ど食べられなかったけれど、
旅行が終ってから、紫ジャガイモや青森のリンゴをGetしました
20141112-007.jpg
20141112-008.jpg

北海道旅行から戻って一ヶ月。
まだまだお土産の消費に勤しむ日々で旅の余韻が続く中、
富良野でドハマリしたパン屋さん『ブーランジェリー ラフィ』から、
パンのお取り寄せが出来る事を知り、すぐさま連絡~
そして遥々来たよ、富良野から
ダンボールを開けた瞬間、店内に漂っていたあの良い匂いが
ちょうど夕飯の時刻より少し前に届いたので、この日の夕飯は急遽パン
富良野で食べた物と同じパンを食べてまたまた旅の余韻に浸り、
訪問した時には売り切れていた『食パン』の美味しさに感激し、
食べ切れない分はカットして冷凍庫へ。
しばらくの間、この余韻に浸っていられるって幸せ~
何よりも、いつでもお取り寄せ出来ちゃうって・・・ありがたや~
20141112-006.jpg

余韻は続くよ、いつまでも・・・?
Posted by primo1026
comment:0   trackback:0
[北海道旅行
プガシィで行く北海道の旅⑫完結(青森~宇都宮)
長かったこの旅日記も、今回でようやく完結~

プリモを車内に残し、不安で一睡も出来ないかと思いきや、
フェリーの煩いエンジン音にも負けず、爆睡した私・・・
そして、清々しい朝を迎えました
20141108-001.jpg

この日も、とっても良いお天気
20141108-002.png

フェリーから見える景色を堪能していると、
20141108-003.jpg

間もなく到着、八戸港
20141108-004.jpg

下船準備をして、8時間ぶりにプリモとご対面
明らかに寝不足の顔だったけれど、元気いっぱいのプリモに会えて一安心
20141108-005.jpg

乗船してきたフェリーと記念撮影
寝ている間に目的地に着くって、時間の無駄もなくてとっても便利。
これで、プリモも客室内に一緒に入れたら文句無しの航路なのになぁ・・・
20141108-006.jpg

八戸港を後にして向かったのは、八戸IC近くの公園
20141108-008.jpg

ここで朝のお散歩タイム
20141108-007.jpg

そして、直ぐ近くのカフェで朝食タイム。
20141108-009.jpg

11:00までならテラス席ワンコOKという事で、プリモも一緒
20141108-011.jpg

カフェで買ったパンと富良野で買ってきたパンをモリモリ戴きます
20141108-010.jpg

おこぼれ欲しさに必死のガン見
残念ながら、おこぼれ落ちてこなかったけどね
20141108-012.jpg

本来なら、ここから高速に乗る予定だったけれど、
青森に来ているからにはリンゴを買って帰りたいという、
私の強い希望により、道の駅・南郷へ寄り道。
狙い通り、大量のリンゴが並んでる~。
しかも、めっちゃ安い
大喜びで色んな種類のリンゴを大量に買い込み終わると、
20141108-026.jpg

旦那君、南郷そばを食べたいと・・・
さっきカフェで朝食食べたばかりなのに
しかも、開店時間まであと20分ほどあるのに、待ってまで食べると・・・
そして、出てきた南郷そばは、旦那君曰く凄く美味しかったらしい
お土産にそば粉を買う程にお気に召したようでした。
20141108-014.jpg

プリモは、思いがけずここでもお散歩~
20141108-013.jpg

予定外に青森に長居をして、ようやく南郷ICから高速へ
道路は空いてるけれど、取締りが厳しめなのでのんびり走り、
最初に立ち寄ったのは岩手県・紫波SA。
『小岩井めんこいサンデー』なる物を見つけてお買い上げ
小岩井牧場のソフトクリーム、美味しいに決まってる
20141108-015.png

オヨダをなびかせながら待った甲斐があり、
20141108-016.jpg

今回は、おこぼれ貰えた
20141108-017.jpg

『美味し~
20141108-018.jpg

容器もキレイにして、完食。
考えてみたら、今回の旅でプリモがご当地ソフトを食べたのって・・・これだけだった
ニセコと占冠でもソフトクリーム食べたけど、プリモにお裾分けしてなかったね
20141108-019.jpg

オヤツを食べたら東北道をひた走り、二ケ所目に寄り道したのは福島県・国見SA。
ここで、道の駅・南郷で買っていた謎の食べ物『こびりっこ』を食べる旦那君
珍しい物を上手に見つけてくる旦那君・・・
味は、南部せんべいで赤飯を挟んである、ほんのり甘いオヤツみたいな物でした。
20141108-020.jpg

『よく食べるね・・・』
20141108-021.jpg

そして、最後は那須高原SAに寄り道してプチ散歩
20141108-022.jpg

お家に帰るまでが遠足旅行、ゴールまであと少し
20141108-023.jpg

7:30に八戸港に降り立ってから9時間半後、17:00過ぎに自宅到着~
走行距離2197km
プガシィ、お疲れさまでした
20141108-025.jpg

そして、今回の旅でパワーを存分に発揮してくれた『てるてる照子』、
台風に追われながら始まった旅行だったけれど、北海道入りしてからはお天気にも恵まれ、
肝心な所では雨を降らさないその威力恐るべしでした
照子、お疲れさまでした
20141108-024.jpg

初めてのプリモとの長旅は、色んな事があったけれど、
沢山の楽しい&美味しい思い出、そしてお土産と共に元気に帰宅できて何より
プリモからしてみれば、楽しい事ばかりではなく不安やストレスも大きかったと思うけれど、
今しか出来ない貴重な体験が出来て、私達にとっては大満足の旅行となりました
いつかまた、こんな旅行が出来たら良いな

これにて、北海道旅行記完結
Posted by primo1026
comment:12   trackback:0
[北海道旅行
プガシィで行く北海道の旅⑪(十勝~苫小牧)
プリちゃん孝行の為に向かった場所は、『十勝千年の森
20141106-001.jpg

お散歩するには持って来いの場所
20141106-002.jpg

木々に囲まれた小道を抜けると、広大なアースガーデンエリアに出ました。
20141106-003.jpg

ここから、目指すのは・・・千年の丘。
けっこう距離がありそうな気がするけど、頑張る
20141106-004.jpg

プリモにしてみれば、何てことない距離ね
20141106-005.jpg

紅葉もそろそろかな?
20141106-006.jpg

変わりやすい変なお天気で、晴れたり曇ったり、肌寒いよ~
20141106-007.png

へんてこりんな天気のおかげで、虹が出たり消えたり
20141106-007.jpg

頑張って丘を登り、頂上に到着
千年の森へ入場した時、悠々と先へと進んで行ったセグウェイ体験の軍団。
息が切れそうな私たちと入れ替わりで、悠々と丘を下りて行きました
人影ナッシングだったので、プリモ放牧
20141106-008.jpg

プリモ、嬉しそう
20141106-010.jpg

『投げて
20141106-009.jpg

大好きなドーナッツで遊べて、ご満悦
20141106-011.jpg

お股広げて思う存分にゴロスリして、
20141106-012.jpg

放牧タイムを満喫
20141106-013.jpg

丘を下っている途中、旦那君が放置ウンピを踏んづけるという事件発生
一生懸命ムーンウォークをして、靴底のウンピを取ろうと必死
着ている上着も牛臭いし、ウンピ踏んづけるし、そういう日・・・?
20141106-014.jpg

フォレストガーデンに流れる小川で水分補給して、
20141106-015.jpg

歩き始めて1時間半位でお散歩終了
ちょうど良い運動になったね。
20141106-016.jpg

ここからは、フェリー乗り場のある苫小牧まで高速移動です
20141106-017.jpg

移動すること2時間ほどで苫小牧に到着。
フェリー乗り場近くの、回るお寿司屋さんで北海道最後の夕食タイム
20141106-018.png

お腹を満たしたら、お寿司屋さんの隣にある温泉でお風呂タイム
これで、フェリーに乗り込んだらあとは寝るだけ~
私たちの準備が整ったら、今度はプリモのお散歩&夕食タイム
この後、プリモにはこれまでの犬生初の試練が待っています
そんな事とはつゆ知らず、元気に公園を走り回り、モリモリ夕食を完食。
プリモの準備も整ったら、いざフェリー乗り場へ
20141106-019.jpg

移動距離と無駄な時間を省く為、復路のフェリーはシルバーフェリー・苫小牧~八戸をチョイス。
23:59に出航し、翌朝7:30に八戸に到着。
寝ている間に目的地に着くので、本州~北海道の移動にはベストな航路
でも、往路と違い大型犬は客室内に同伴乗船出来ない為、約8時間の車内残留
初めての船旅でいきなりの長時間車内残留が心配で、往路は青森~函館をチョイスしたけれど、
復路は、旅の疲れできっと寝てくれるだろう・・・
そんな淡い期待を込めて、プリモにとって初めての長時間車内残留
航海中は様子を見に行く事も出来ないので、私も心配で気が気じゃな~い
運転手と同乗者は別々に船内へと乗り込む為、出航1時間前にはプリモと一時お別れ
20141106-020.png

旦那君は、ひたすら乗船待ち~。
20141106-023.jpg

この日は、3連休前の金曜日という事と、自衛隊の軍団ご一行さまと一緒になり、船内超混雑
乗船手続きの時も、往路と違いアナログな受付方法で長蛇の列が出来ていたけれど、
まさかまさか、驚くほどに混雑しているなんて・・・しかも、賑やかすぎて煩い・・・
往路は船内も空いていて快適だったから、余計に落差を感じるわ
旅の疲れを考慮して、特等室を予約。
この部屋を取ってて本当に良かった
2等室のオープンスペースだったら、絶対に寝られないし落ち着かなかったに違いない
20141106-021.jpg

暫くして、旦那君も乗船。
出航前に車を停めた場所を私も確認。
客室へと続く階段の直ぐ脇に駐車、プガシィの後ろの車にも車内残留のワンコが
それを見て、プリモだけじゃないんだ♪と、私もちょっと安心。
プリモの様子を確認&エールを送り、翌朝まで暫しのお別れ
20141106-024.jpg

いよいよ、楽しかった北海道ともサヨナラ・・・
20141106-025.jpg

24時過ぎ、苫小牧港を出航
20141106-026.jpg

北海道滞在の最終日も、余す所なく楽しんだ6日目が終了・・・
次で、この旅日記も完結!
Posted by primo1026
comment:2   trackback:0
[北海道旅行
プガシィで行く北海道の旅⑩(美瑛~新得)
美瑛で迎えた朝は
この日は、牛の乳搾り体験をする為、早朝5:00起き
夜中から凄い雨と雷・・・朝にはどんな天気になっているかと思ったら、
目的地へ向かう頃には雨が上がった
20141103-001.jpg

お天気が良かったら、プリモのお散歩がてら徒歩で向かう予定だったけれど、
道路は濡れているし、時間もギリギリだったのでプカシィで
到着したのは、お宿から数分の所にある牛舎。
看板犬が2頭、尻尾ブリンブリンでお出迎えしてくれました
ところが・・・最初は繋がれていたはずの黒ラブちゃん、壊れたナスカンが上手に外れて、
嬉しさの余り、今にも飛びつきそうな勢いで接近してくる~
牛舎の入り口が分からず、右往左往している私の元へ
雨上がりで下はドロドロ、その状態で飛びつかれたら、洋服が泥まみれになる事間違いなし!
なだめながら何とかリードに繋ぎ、やっとこ見つけた飼い主さんに報告
20141103-002.png

そして、牛舎に入り牛さんとご対面
20141103-003.jpg

『今から絞らせてもらうよ
20141103-005.jpg

おちりがいっぱ~い
いつどの子からおにょにょやウンピが勢いよく放出されるか分からず、
凄くハラハラドキドキの現場
すぐ近くの子が放出したら・・・完全にアウト・・・全身お着替え決定
20141103-004.jpg

絞り方の説明を受けて、いざ乳搾り
絞りたてを舐めてみると、ほんのり甘い
20141103-006.jpg

手で絞るのは時間が掛かるので、ある程度の体験をさせて貰ったら、
あとは機械搾乳で一気に絞り、低温殺菌した物をお土産に持たせて貰いました
牛舎の外には、子牛たちが
大きく育って、いっぱい牛乳出してね。
20141103-007.jpg

乳搾り体験を終え、車内で待たせていたプリモとお散歩しながらお宿へ戻る事に
旦那君は、絞りたての牛乳を朝食で飲ませてもらう為、一足先にお宿へ牛乳を宅配です。
20141103-008.jpg

プリモも張り切って牛柄のお洋服を着用
20141103-009.jpg

意味無かったけど・・・気分だけでもね
20141103-011.jpg

朝焼けに染まる美瑛の丘を見たかったけれど・・・分厚い雲に覆われてて残念
20141103-010.jpg

西の空から雲が晴れて来てるから、まだ良いか
20141103-012.jpg

先にお宿へと戻っていた旦那君と合流。
20141103-014.jpg

合流直前に旦那君が撮った一枚。
シルエットだけっていうのも、なかなか良いね
20141103-013.jpg

お宿まで戻って来ると、大分明るくなってきた。
20141103-015.jpg

見る方向によるけれど・・・
20141103-016.jpg

のんびり散歩をして、お宿へ到着。
朝食までの時間で身支度、プリモは二度寝
20141103-017.png

早起きだった事もあり、お腹はペコペコ。
お待ちかねの朝食タイム
20141103-019.jpg

絞りたての牛乳を温めてもらい、朝食と一緒に
やっぱり普段飲む牛乳よりも、ほのかに甘くて美味しい
コーヒーが飲み放題だったので、後半はカフェオレにして飲み干しました。
そして、飲み干してからプリモに一滴も飲ませてあげなかった事に気付く
20141103-018.jpg

9:00過ぎにチェックアウトし、お土産物色の為に、富良野マルシェでお買い物。
20141103-020.jpg

そして、前日にも立ち寄ったパン屋さん『ブーランジェリー ラフィ』でパンを買い込み、
美瑛・富良野を後に・・・
この日は夜中のフェリーで本州へと戻るので、夕方までの時間を使って十勝方面へ。
途中、道中でたまたま通過した金山ダムに寄り道。
20141103-021.jpg

ダムカードをGetし、喜ぶ旦那君
ここで、朝からず~っと気になっていた牛臭さ、消臭スプレーをしても消えない臭い・・・
絶対におかしいと思い、旦那君がダムカードを貰いに行っている間に
羽織っていたパーカーを隅々までチェック
付いてる牛さんのウンピの撥ねたのが付いてる~
どうりで臭いが消えない訳だ・・・あんなに気をつけていたのに・・・
問題のパーカーは袋に入れてしっかり閉じ、ようやく牛臭さから解放。
何となく、旦那君のも臭うけど
20141103-022.jpg

ランチは、旦那君リクエストの新得そば
10年前、二人で初めて北海道に来た時にも訪れた場所。
10年前も今回も、お蕎麦が苦手な私は天丼
20141103-023.png

ここまで、晴れているのに雨が降るというへんてこりんなお天気だったけれど、
目的地へ近付けば近付くほど、良い感じのお天気に。
虹も出てる
20141103-024.jpg

午後は、プリモ孝行のお時間です
20141103-025.jpg
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[北海道旅行
プガシィで行く北海道の旅⑨(美瑛)
お誕生日の記事upが終ったので、北海道ネタを再び・・・いつ終る

美瑛のベタな観光地を巡った後は、紅葉が綺麗な公園でランチタイム
20141025-001.jpg

人影ナッシングなので、プリモもご自由にどうぞ
20141025-004.jpg

ランチは、朝に買っておいたパン
見渡す限り畑が続く道路沿いにある『ブーランジェリー ラフィ』のパンたち。
店内に充満するパンの匂いだけでも、凄く私好みだったけれど、
食べてビックリどれもめっちゃ美味しかった~
ので、翌日も買いに行ったのだ
20141025-002.jpg

プリモは、馬耳をさっさと平らげ、パンのおこぼれを狙うも貰えず
20141025-003.jpg

お腹を満たしたら、プリモと遊ぶ
20141025-005.jpg

とっても良いお天気の中、綺麗な紅葉に囲まれて、プリモも嬉しそう
20141025-007.png
20141025-012.jpg

でも、この場所・・・ちっちゃい虫が多かったのが難点
日によって大量発生するらしい・・・
20141025-006.jpg

まっ、プリモにとっては関係なし。
20141025-008.jpg

ドーナッツ目がけて、元気に走り回りました
20141025-010.gif

満足出来たかな?
20141025-011.jpg

次に向かったのは、望岳台から見えていた広大な牧場。
20141025-013.jpg

ソフトクリームを食べる気満々だったのに、牛がいるだけで直売所的な物は一切なし
20141025-014.jpg

新鮮牛乳で作ったソフトクリーム・・・食べたかった
20141025-015.jpg

あとは、この日のお宿に向かいつつ、美瑛らしい道路や景色を堪能。
20141025-016.jpg
20141025-019.jpg

途中、ワンコOKのカフェ『花七曜』に寄り道。
20141025-017.jpg

テラス席でまったり
にんじんジュースが美味しかったよ
20141025-018.jpg

更に、道の駅・美瑛に寄り道してからこの日のお宿へ。
20141025-020.jpg

美瑛のお宿は、『ペンション・ジャガタラ』。
お部屋は、コテージタイプでそこそこ広くて快適。
200円で洗濯機も使えたので、ガッツリお洗濯させて貰いました
20141025-021.png

チェックインしたら、日が暮れちゃう前にお散歩
20141025-022.jpg

まさに日が沈む~。
20141025-023.jpg

ここでも人影ナッシングなので、プリモは自由に
20141025-024.jpg

これぞ、北海道って感じ
20141025-025.png

日が沈んだ後のマジックアワーも綺麗です
20141025-026.jpg
20141025-028.jpg

プリモの顔に焦点を合わせると、この明るさ
20141025-027.jpg

夕食は、ジンギスカン
ラム肉が苦手な私は、豚肉にチェンジして貰い
近くの農家で採れた新じゃがの素揚げも、素朴な味で美味しかった~
20141025-029.png

夕食はメインハウスだったので、プリモはお部屋でお留守番。
途中、何度か吠える声が聞こえたので、注意に
毎日違う所に泊まり、プリモにしてみれば落ち着かない日々・・・
私たちが戻ると、安心してオネムモードになりました
この後、お風呂に行くのに再びお留守番させられてたけどね
20141025-030.jpg

こうして、美瑛を満喫した5日目が終了・・・
Posted by primo1026
comment:2   trackback:0
[北海道旅行
| HOME | next