黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
第8回・プリモのお勉強
先週の木曜日は8回目のお勉強日。
プリモのおできをチェックしてもらっている最中、フクちゃんが通過
ずいぶんと大きくなってきたね~。
柴なのに人もワンコも大好きなフクちゃんは、とっても懐っこくて、まぁ~可愛いらしい
0807-001.jpg

おできのチェックが終わり、いざお勉強開始
『飛べ』の復習からですが、キレイに飛んでいます。
0807-002.jpg

遠隔からの『飛べ』の指示に対しては・・・ハードルの横をトコトコ
『ちが~~う
0807-003.jpg

何度も何度も繰り返して練習です。
どうやら、往路は良いけれど、復路が苦手な様子。
何で?何の違いがあるの??
0807-004.jpg

次は、遠隔からの『お座り』
0807-005.jpg

遠隔からの『伏せ』
あの~、プリモちゃんどっち向いて伏せてるの?
指示を出した旦那君に背を向けてます・・・
0807-006.jpg

私がやると・・・完璧
でも、声を出しての指示『声符』だと指示通りに動くけれど、
これが手だけの指示『指符』になると・・・反応も鈍く、全然出来ませんでした
0807-007.jpg

そして、初めての試み。
リードの先が・・・プリモには繋がっていません
0807-009.jpg

あたかも繋がれているかのような、『脚側行進』が出来ています
これが完璧に出来れば、ノーリードにした時でも憧れの『脚側行進』が出来る訳ですね!!
0807-008.jpg

この後、ロングリードを使ってのお散歩訓練に行き、道中でも色々な指示を出します。
そして、お散歩終盤に見つけたポイントで、『飛べ』をやってみます。
しかし、初めてのポールを飛び越える行為、プリモ全否定です
0807-010.jpg

でも、何度か訓練士さんにお手本を見せてもらうと、飛びました
今はポールの下を何かで塞いでおかないと、飛ぶよりもくぐってしまうのが犬の習性。
これも何度か練習すれば、ポールのみでも飛べるようになるんだとか。
0807-011.jpg

少しづつ出来る事が増えてきたプリモだけれど、
相変わらず、初めてのワンコに会うと大興奮する問題点はまだまだ練習中・・・
やはり興奮度合いのON/OFFのコントロールは難しい
スポンサーサイト
Posted by primo1026
comment:2   trackback:0
[お勉強
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。