黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
ご近所さんに退院報告
退院翌日の昨日、いつも通りの朝のお散歩へ。
一応、距離はいつもの半分にしたものの、プリモは元気に歩く歩く
ウンピは若干柔らかめではあるけれど、心配するようなピーピーはなし
20120317-003.jpg

お隣のさくらちゃんとも、一週間ぶりのご挨拶
20120317-001.jpg

プリモがいるお庭をチェックするのが日課になっているさくらちゃん
入院中も、欠かさずプリモがいないかどうかチェックしてくれてたんだとか。
20120317-002.jpg

最初は遠慮がちにプリモの臭いを確認していたけれど、すぐに熱烈アタック
20120317-006.jpg

さくらちゃんとの挨拶はそこそこに、プリモはさくらちゃんパパ・ママに突進し『撫でて』ポーズ。
いつもオヤツを貰っているので、さくらちゃんよりもパパさん・ママさんの方が好きかも
20120317-004.jpg

今回のプリモの事では、沢山心配して下さったさくらちゃんパパ・ママ。
プリモの退院も自分の事のように喜んで下さって、退院祝いにオヤツまで用意して下さっていました。
こんなにも思われて、プリモ良かったね~
そんなパパさん・ママさんに存分に甘えて、沢山撫でてもらいました
お腹の傷が無かったら、何ら普段と変わらないこの光景
20120317-005.jpg

さくらちゃん家で可愛がって貰った後、プリモはお家の中へ。
しばらくすると、レオ君がお散歩でやって来たので、家の前で立ち話。
そこへ、お隣の政宗君がお出かけ先から戻ってきたので、一緒に立ち話。
プリモの退院を報告し、元気になったら遊ぶ約束をしました

夕方のお散歩では、彼氏の銀きゅん家へ寄り道。
退院祝いにプリモの大好きなをくれると言うので、自ら取りに行きました
銀きゅんママを見るなり、嬉しさを押さえきれずに突進して行ったプリモ
肝心の銀きゅんは既にお家の中・・・会いたいんだろうけど、傷が完治するまでお預けです
帰宅後、退院祝いに貰ったイチゴを早速いただきます。
20120317-007.jpg

『うま~い
20120317-008.jpg

こうしていつも通りにご近所さんに可愛がってもらえる幸せ、美味しい物が食べられる幸せ、
改めて実感する・・・そんなプリモを見ているだけで私も幸せ
スポンサーサイト
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[プリモの日常
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。