黒ラブ・プリモの日記
緑地公園でお散歩
先週の日曜日、夕方のお散歩で近くの緑地公園へ
の季節に、7km歩いていたお散歩コースの公園です。
今回は緑地公園2つ(往復5km)をお散歩するべく、ここまでの道程は車でプイッと一っ走り
20130531-001.jpg

木々の緑に囲まれ木陰をお散歩出来るけど、雑草も凄い・・・
20130531-002.jpg

だ~れも居ない公園を、のんびりお散歩
20130531-003.jpg

気兼ねなくお散歩出来るので、プリモも生き生き伸び伸び~
20130531-004.jpg

公園内を自由に散策散歩して、プリモもゼーゼー
20130531-000.jpg

落ちていた青梅に興味津々
20130531-005.jpg

ここで、カメラの電池切れ・・・
ギリギリ大丈夫かと思い予備を持って来なかったので、ここから先は携帯のカメラ。

前を走って行く旦那君に目が釘付けのプリモ
この後、旦那君目がけて猛ダッシュ
20130531-006.jpg

ここで、お友達が合流
20130531-007.jpg

この度、晴れて(?)訓練に入隊する事になったお友達
初めての体験訓練を終え、開放感から走り回る
20130531-008.jpg

訓練する事を決めた経緯を聞いてみると、お散歩中に起こったトラブルが決め手になったとの事。
公園で遊んでいた所、ノーリードで公園に入ってきたトイプーちゃんを見つけ、
遊びたい一心でその子を追い掛け回したんだとか。
トイプーちゃんの飼い主さんはパニックになり、『キャー!!やめて~!!』と大騒ぎ。
お互いにリードを放してしまっている状態だった為、コントロールも出来ず・・・
何とかして、それぞれワンコを捕獲したものの、
その後、トイプーちゃんの飼い主さんからこっぴどくお説教を受けたそう。
遊びたかっただけなのにね・・・
20130531-009.jpg

でも、これって追い掛け回した方だけが悪いの?
ノーリードにしていたトイプーちゃんの飼い主さんは悪くないの??
逆に、トイプーちゃんが大型犬を追い掛け回してたら、笑って終ってたのでは?
トラブルが起こると、お互い様の事であっても大抵は大型犬が悪者になる・・・
悪者になりやすいからこそ、プリモも訓練に入隊してお利口ワンコを目指しているけど、
その道のりは、まだ・・・遠いね
20130531-010.jpg

今回の話を聞いて、飼い主自身の気の引き締めも重要だと再認識!
ドッグランや公園でワンコを遊ばせている時、お喋りに夢中になっているあまり、
飼い犬の行動や周囲の状況を監視しきれていない事があります・・・
トラブルを避けるには、ワンコ&周囲の状況に目を光らせて未然に防ぐ事が一番大切。
ワンコとの生活が快適に楽しく過ごせるよう、プリモも気をつけないとね
お利口ワンコ目指して、頑張れ~
Posted by primo1026
comment:6   trackback:0
[公園
| HOME | next