黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
謎の失神、その後の経過
2013/08/31(土)
処方された薬を飲み終わったので、再度診察へ。

外部委託(Pro BNP)の結果。
プリモの数値:1200
基準値:900以下

心臓に何かしらの異常があった事は確か・・・
しかし、これが一時的なものなのかどうかが問題
前置きを聞いた上で、診察


触診、聴診器
 異常なし、ただ少し心臓の動きが強すぎるかなぁ・・・との事
 (強心剤のお薬のせいでなくて??)
エコー
 心臓その物には異常なし
 しかし、心臓から大動脈へ血液が流れ出た所で、血液が混ざり合っている
 心臓が血液を送り出そうとしている反面、血管側がそれに抵抗して押し戻そうとしている
 その為、流れ出た血液と押し戻された血液が混ざる
 今すぐどうこうという深刻な症状ではないけれど、
 念の為、体全体の血管を緩めて血の巡りがスムーズにいくようにお薬処方

エコーの様子からも、心臓その物に何か異常があるという事は無さそう
大型犬に多い『心筋症』というものでも無い

血液検査
20130831-001.jpg

前回、数値が高かった4項目中3項目は基準内に
上記結果から、やはり今回の事は一時的な出来事と考えられる
しかし、何故このような事が起こったのか、根本的な原因は不明

今後は、
体全体の血管を緩める薬を一週間服用し、その後、再度診察
外部委託(Pro BNP)の再度検査
結果次第で、服用終了 

まだ100%スッキリした結果ではないので、運動厳禁&安静に!!
来週予定していた抜歯も、全身麻酔が怖いので延期・・・


当のプリモは、いつも通りの食欲で至って元気
運動厳禁の為、ストレス溜まってブーたれる
20130831-002.jpg
スポンサーサイト
Posted by primo1026
comment:28   trackback:0
[病院
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。