黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
あの日の川遊び(後編)
前編で殆ど登場しなかったチビッ子その1・ティモ君
二度目の水遊びだけど、自ら入水する事は一切無し!
20130920-001.jpg

少しでも深い所に入れると、立ち泳ぎ
20130920-002.jpg

体に似合わず大きな水しぶきを上げて、
20130920-003.jpg

無我夢中
20130920-004.jpg

チビッ子その2・ヒヨちゃん
ママさんに抱えられ、
20130920-005.jpg

今回は、そ~っとドボン
20130920-006.jpg

前回の水遊びでは、ヒヨちゃん水中に消えたからね・・・
20130808-008.jpg

見開いた目が、必死さを物語ってるわ
20130920-007.jpg

1時間ほど遊んだ所で、飼い主のお腹が減った!という事で早めのランチ休憩
プリモも、オヤツ欲しさに熱い眼差しを送り、
20130920-008.jpg

ササミジャーキーいただきます
20130920-009.jpg

ティモ君に見つめられながら、
20130920-010.jpg

背後からヒヨちゃんにも見つめられながら、
20130920-011.jpg

ワンコ用ソーセージいただきます
20130920-012.jpg

私から貰うオヤツだけでは物足らず、
オヤツを求めて他のママさん達の所を渡り歩く
あまりに執拗に催促しに行くので、呼び戻してオンリード。
ここまでは何の問題も無かったプリモ
この後しばらくしてから、謎の失神を起こして皆を心配させる事に・・・

動物病院に連絡したり、最寄の病院を調べたり、荷物を片付けたり、
私がせわしなく動き回っている間に、プリモの失神は治まり回復
しばらくオンリードで様子を見て、みんなが遊ぶ様子を見学。
20130920-016.jpg

疲れ知らずのエディ君
20130920-021.jpg

水が苦手だったヒヨちゃんも、何度か泳いでいる内に、自ら進んで入水するように
20130920-013.jpg

表情にも余裕が出てきたね
20130920-014.jpg

そして、このドヤ顔
20130920-015.jpg

症状が治まり、すっかりいつも通りになったプリモ。
オフリードにしてみると、普通に走る
20130920-020.jpg

川にも躊躇無く入る
20130920-017.jpg

ついさっき、失神を起こしたと思えない位に普段どおり
この時は、『てんかんかな?』と推測していた私。
まさかまさか、心臓に負担がかかっていたなんて・・・
20130920-018.jpg

そんな光景を、玩具を咥えて高みの見物の政宗君
20130920-019.jpg

一見いつも通りに見えるけれど、体調が気になるので、川遊びはこれにて終了。
20130920-022.jpg

帰り道、動物病院へと寄り道
そこで、プリモの身に起こった事の重大さを知らされる羽目に
楽しい一日になるはずだったのに、とんでもない終り方になっちゃったよ

もし、この出来事が私一人でプリモを遊びに連れて来ている時だったら・・・
33kgのプリモを抱っこして車に運ぶ事も出来ない。
動揺して、何をどうすれば良いのかも冷静に判断出来なかったかも知れない。
最寄の動物病院も直ぐには分からなかった。
失神が一時的なもので直ぐに回復したから良かったものの、
ご一緒してくれたお友達には、病院を調べてもらったり、
片付けてもらったり、プリモの様子を見ていてくれたり、本当に感謝でいっぱい

今回の件では、遊びに出かけるのは楽しい事ばかりではなく、
予想出来ない危険と隣り合わせだという事を改めて痛感させられました
出先で何かあった時、直ぐに適切な対応が取れるよう、
今後は、最寄の病院を調べてから遊びに行くようにする
スポンサーサイト
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[水遊び
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。