黒ラブ・プリモの日記
お泊り同窓会
5月1日のこと。
旦那君の実家から私の実家へと移動し、到着後間もなくして私だけお出かけ
向かった先は、『オーベルジュメソン』。
2140506-001.jpg

ここで、大学時代のお友達とお泊り同窓会です
お友達は、それぞれ金沢・岡山から遠路遥々・・・ようこそ滋賀へ
20140506-002.jpg

和モダンスタイルのお部屋は、3人でお泊りするには十分な広さ
20140506-003.jpg

マッサージチェアも置いてある
20140506-004.jpg

窓を開けると、新緑の季節でとっても快適
20140506-005.jpg

『何もしない贅沢を味わう籠れる宿』という事で、観光などは一切無し。
部屋に籠もって、持ち寄ったお土産を食べながらティータイム
20140506-006.jpg

久々の再会は8年ぶり。
大学時代の思い出話や近況など、話は途切れない途切れない
あっという間に夕食の時間になり、レストランへ。
お料理は、里山フレンチのコース
20140506-007.jpg20140506-008.jpg

お魚料理
20140506-009.jpg

お肉料理
20140506-010.jpg

デザート
20140506-011.jpg

どれもこれも美味しくて、会話も弾み楽しい夕食。
そして、夕食後は部屋飲みへ突入~
会っていない期間が長かった分、お喋りは止まらず・・・気付けばAM2:00
さすがに睡魔も襲って来たので、和室に布団を並べて就寝

翌朝の朝食
お腹に優しい感じで、特にパンがめっちゃ美味しかった
20140506-012.jpg

最後に、レストラン横のライブラリーで記念撮影
何もしない贅沢を、ゆっくり・まったり・たっぷり味わえたオーベルジュメソン。
今回のお部屋はワンコNGだけど、他の部屋はワンコと一緒に泊まれるので、
今度は、プリモ&エルモと一緒に再訪かな
20140506-013.jpg

滋賀土産を買いたい♪というお友達。
宿周辺には何も無いので、一番近くの道の駅・びわ湖大橋米プラザへ移動
20140506-014.jpg

お土産を物色して、琵琶湖を眺めて同窓会は終了。
ご飯やお茶だけだったら、こんなにたっぷりと再会の時間を作る事は出来なかったと思うけど、
籠もれる宿のおかげでたっぷりと再会を楽しむ事が出来て、本当に大満足
旦那君やプリモを置いてお泊まりに出かける事も滅多に無いし、
たまにはこんな贅沢な時間の使い方も良いものね~
20140506-015.jpg

お友達を見送り実家へと帰ると、私が留守にしていた間に事件発生
エルモがプリモの朝ご飯を食べたと・・・
20140506-016.jpg

少々のつまみ食いなら事件にはならないけれど、このエルモのお腹
20140506-017.jpg

プリモのフードを水でふやかしている間、エルモに食べられないように階段に置いていた旦那君。
でも、置いた場所は階段2段目・・・エルモの届く高さ・・・
という訳で、旦那君が目を離している隙にプリモのフード250gを殆ど食べたエルモ。
それも、自分の朝ご飯を食べた後に
そりゃあ、はち切れんばかりのお腹になるわ
自分自身の2日分に相当するフードを一気に食べたエルモ、当然ながら夕ご飯抜き!!
20140506-018.jpg
Posted by primo1026
comment:6   trackback:0
[滋賀
| HOME |