黒ラブ・プリモの日記
手術しました
先月、プリモの左脇下に脂肪腫を見つけて以降、
今まで以上にボディチェックに気をつけるようになった私。
今月1日、何気にプリモを触っていると、またしても指先に違和感。
首の付け根辺りにしこりがあるような・・・?
でも、肩の骨のような気もするけど・・・??
念入りに触ってみると、やっぱりコリコリした親指の爪サイズのしこりがある!!
脂肪腫のようにプニプニしていない=嫌な予感

直ぐ病院に行き診察してもらうと、
触診の時点で、先生も『これは調べたほうが良いね・・・』と。
細胞診でも、血液が多く出てきた為『あまり良くないね・・・』と。
嫌な予感が的中・・・
その後、細胞診では十分な細胞が取れずハッキリとした診断が出来なかったものの、
悪い物である事は間違いなさそう
内臓内に血管腫瘍があり、そこからの皮膚転移の可能性があると厄介だという事で、
全身スクリーニング検査を受けることに。

そこまで深く考えていなかったので、血管肉腫という言葉に衝撃&動揺。
万が一内臓内に血管肉腫があった場合は・・・命にかかわる・・・
全身スクリーニング検査が終わるまで、気が気ではない数日を過ごし、
3月6日、検査実施。
結果、レントゲン・エコー・血液検査に問題は無し
再度、細胞診を行うも、またしても十分な細胞が取れず診断つかず・・・
一番恐れていた血管肉腫からの皮膚転移ではなさそうだけど、
切除した方が良いという事で、切除手術をする事に。
病理に出して、何の腫瘍なのか調べる事になりました。
20170312-01.jpg

スクリーニング検査前日にも、プリモの胸に大豆サイズのしこりを見つけた私。
感触がプニプニしていたので、脂肪腫だろうと勝手に予想。
検査の日に併せてチェックしてもらい、これは脂肪腫確定。
先月から一ヶ月の間に次々しこりを発見して、
つくづく7歳を過ぎると色々と出て来ることを痛感・・・

そして、病院の都合で当初の予定より一週延び、22日に手術実施!
『あの~、朝ごはんは??』
20170324-001.jpg

当日帰宅予定だったけれど、術後の覚醒状態により一泊お泊り・・・
昨日、23日に帰宅しました
20170324-002.jpg

しこりは親指の爪サイズ位だったけれど、
広めに切除された為、10針以上縫合されてる・・・
傷口に貼られていた保護テープは、カイカイしたプリモの脚により剥がされ・・・流血
20170324-004.jpg

傷口は痛々しいけれど、プリモは元気いっぱい
むすこもプリモが帰ってきて大喜び
20170324-005.jpg

抜糸までは、
唯一のタートルネックで何とか傷口を保護し、
むすこからの並々ならぬ愛情を上手くかわしつつ、
経過を見守りたいと思います
20170324-006.jpg
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[病院
| HOME | next