黒ラブ・プリモの日記
悲しい学び・・・
昨日夕方、Yahooニュースを見て目を疑った。
ポチたまの旅犬・だいすけ君が虹の橋を渡ったと・・・ウソでしょ?

毎週欠かさず見ていた『だいすけ君が行く!ポチたま新ペットの旅』。
プリモを迎える前から、だいすけ君を見ては、ラブラドールとの生活に思いを馳せたり、
プリモを迎えてからは、だいすけ君を見ては、プリモと一緒~って笑ったり、
沢山の笑顔と学びを与えてくれただいすけ君。
まだ6歳の若さなのに・・・とても悲しい・・・・・
テレビで見ていただけだけど、すごく親しいお友達を亡くしたみたい・・・・・・
20111201-002.jpg

原因は『胃捻転』。
私もプリモを飼うにあたり、胃捻転の危険性については学習済。
最低でもご飯の前後30分は運動させないように気をつけているけれど、
それだけでは防げない色々な要因がある病気。

だいすけ君は人気タレント犬。
きっと、体調は万全の管理下にあったと想像される。
それでも発症してしまったとは・・・改めて、この病気の怖さを思い知らされた気がする。

当たり前の事だけど、出来る限り細心の注意を払う!
これが私に出来る唯一の予防策。
プリモとの生活が一日でも長く続くよう、毎日の注意を怠らないように気をつけようって、改めて思った。
20111201-001.jpg

だいすけ君から学んだ沢山の事。
最後に悲しい学びを得る事になったけれど、
今頃、虹の橋を渡ってパパ犬・まさお君とドスドス駆け回っているかな?
そうであって欲しいな・・・

だいすけ君、ありがとう。
だいすけ君のご冥福を心よりお祈りします
Posted by primo1026
comment:6   trackback:0
[その他
comment
だいすけ君の急逝、私もショックでした。
『だいすけ君が行く!』は大好きな番組で、毎週欠かさずに見ていただけに
いまだに信じられない気持ちです。
コナもこの番組が大好きで、だいすけ君が出てくると
尻尾をブンブン振って見ていました。
胃捻転、怖い病気ですね。
ラブは胃捻転になりやすいというので
改めて飼い主が肝に銘じて注意をしなければいけないですね。
お互いに一日一日を大切に暮らしていきましょう。
2011/12/01 22:18 | | edit posted by sechirin
Re: タイトルなし
>sechirinさん
本当にショックな出来事ですね。
最期の時を思うと、松本君もいたたまれないでしょうし・・・
同じ犬種という事も加わって、他人事と思えず本当に残念な気持ちで一杯です。
悲しくて『だいすけ君が行く』を見れない位です。

コナ君、だいすけ君の事が大好きだったんですね。
画面を通しても、やっぱりワンコ同士で伝わる物があったのかなぁ?
プリモは本物にしか興味ないので、テレビには全く反応しませんけど。。。

胃捻転、今回の件で改めて怖さを思い知らされましたね。
健康管理は私が想像する以上にしっかりされていたとも思いますし、
それでも発症してしまうって、本当に怖い病気ですよね。
sechirinさんの仰ると通り、お互いに今まで以上に気をつけましょうね!
2011/12/02 21:17 | | edit posted by primo1026
タムとまさる
胃捻転、大きい犬には避けられませんね。
3歳を過ぎたら注意が必要です。
食後だけでは無くて、食前も。

運動後の水にも注意が必要ですよ。
みんな、ドッグランとかではしゃいだ後に水をあげるけど、
あれは、非常に危険です。

2011/12/03 06:52 | | edit posted by まさる
Re: タムとまさる
>まさるさん
アドバイス有難うございます!
今回の件で改めて色々と調べてみましたが、まだまだ勉強不足な事がありますね。
胃に空気が入る事を避けなければならないんですよね。
水道の蛇口やホースから直接水を飲ませないとか、
意外な盲点があった事に気づかされました・・・

確かに、ランで遊んでいる時のお水休憩も危険ですよね。
ご飯の前後だけではなく、考えられる原因は極力避けるように気をつけようと思います。
ちなみに、タム君はラン等でのお水休憩はどうされているのでしょうか?
2011/12/03 20:04 | | edit posted by primo1026
タムとまさる
タムの場合、ドッグランや公園で遊んで
ハアハアしてきたら、息が整うまで休ませます。
それから水をあげます。
でも、遊び終わって、家に帰ってきてからあげることが多いです。
2011/12/04 00:05 | | edit posted by まさる
Re: タムとまさる
>まさるさん
息が整うまで休ませて、それから水なんですね!
タム君が自らお水を飲みに行ってしまうなんて事はないんですか?
プリモは自ら給水しに行っているので、それをコントロールするとなると・・・
益々呼び戻しなどの訓練を頑張る必要ありですね。。。
2011/12/04 21:32 | | edit posted by primo1026
comment posting














 

trackback URL
http://1026primo.blog74.fc2.com/tb.php/413-48bbc672
trackback