黒ラブ・プリモの日記
懸念していた事態に・・・
プリモ、その後の体調。

金曜日の朝から続いていたプリモのリバース。
土曜日の朝になっても、症状は回復しておらず・・・夜中にリバースした痕跡。
そして、私が起きていくと、すぐにリバース3回。
出てくるのは、臭いがきつめの茶色いドロドロした液体のみ。
水を与えても飲まない。
水に牛乳を少しだけ混ぜてみても、3口位しか飲まない。
すぐに動物病院に連絡し、午前中から病院へ連れて行くことになりました。

土曜日の診察は、再度エコーを確認。
前夜と胃の中の様子に変化なし。
注射をしたのに、症状は好転してないとの事。

そこで、レントゲン。
明らかに胃の中にガスが溜まり、何かが停滞しているとの事。
内視鏡で胃の中を確認し、そこで内容物を取り出せれば良いけれど、
腸の方に流れてしまっていると、内視鏡では取り出せないので開腹手術になると説明を受ける。
すぐに内視鏡の治療が出来るのは、今日の診察が終った後の夜になるというので、
そのままプリモを預けて帰宅する事に。


夕方、動物病院よりTEL。
プリモがまたもリバースしたので、再度エコーと触診をしたと説明を受ける。
胃の出口辺りを触診すると、痛がる様子が見られるという事で、
内容物が腸の方に流れようとして、詰まっている感があるとの事。
『腸閉塞』かな?と思いつつ、夜の内視鏡の結果を待つのみ。


21:30頃、動物病院よりTEL。
内視鏡で確認した所、大量の糸くずが溜まっていたとの事。
やっぱり予想通りタオルケットが原因のよう・・・
取り出せる分は取り出したけれど、十二指腸入り口辺りにある糸くずは、
内視鏡で引っ張れないので、このまま開腹手術に入ると説明を受ける。


23:30頃、動物病院よりTEL。
手術が終ったので、今から術後の説明をしたいが来られるかとの事。
すぐ病院へ向かい、手術内容の説明を受ける。
出てきた物はコレ(左側が内視鏡で取り出した物、右側が開腹して取り出した物)。
やはり、大半はタオルケットのような布地。
その中に、プラスチック製の破片や草など、色々な物が混ざってる感じ。
20120310-002.jpg

説明によると・・・
細長くなった内容物の一方が腸へ流れようとしている反面、
胃の中に残っているもう一方は、腸へ流れたくないと引っ張りこをしていた状態。
その為、巾着袋の紐を絞る時のように、繋がった内容物が引っ張りこをしている為に、
十二指腸がアコーディオン状にぎゅっと圧縮されてしまい、腸閉塞を起こしていたと。
結局、胃と腸共に開腹して、全ての内容物を取り出して手術は終了。

しかし、内容物を取り出したからと言って終る話ではなく、
十二指腸には色々な臓器から血管が繋がっていて、
中でも、すぐ近くにあるすい臓から繋がる血管が重要なカギなんだとか。
十二指腸が圧縮されているのと同様に、すい臓から繋がる血管も圧縮されている可能性が高く、
場合によっては、術後に急性すい炎等を発症する可能性があるとの事。
1-2日は、しっかりと抗生剤を投与して様子を見る必要があると聞かされる。
血液検査を実施して、数値に問題がなければ一安心と言えるらしい。
血液検査で何も問題がなければ、術後3日目から流動食を始め、早くて水曜日頃の退院予定。

説明を受けた後、プリモの様子を見せてもらう。
まだ麻酔から覚めきっていないので、眠っている様子。
胃と腸、二箇所の開腹なので、お腹には大きな傷・・・痛々しい・・・
でも、原因がハッキリして対処が出来て、とりあえずは少しだけ安心。
術後2日間の急変などが無い事を祈って、病院を後に。
深夜にまで及ぶ治療、動物病院の先生方には感謝の気持ちで一杯です。


これまでも、プリモの誤飲癖は何度もあったけれど、
とうとう懸念していた事態にまで発展してしまったので、真剣に何か対策を講じる必要があると痛感。
動物病院の先生からも、この事は厳しく言われました。
プリモの癖を分かっていながら、何も対策してこなかったのは私達の責任。。。

外でのお留守番中、タオルケット等をカジカジしている事がたまにあるプリモ。
今までは、誤飲していても運良く出てきていただけの話で、甘く考えてはいけない事態。
見ている時なら叱って注意が出来るけれど、見ていないとなると無理な話。。。
一番の方法は、ベッドや犬小屋に何も置かなければ良いんだろうけれど、
そもそも、食べないようにするという方法はないものか??
プリモが退院してくるまでの間に、策を講じる案を練ろうと思います。

プリモがいない時間。。。
いるべき所にいないって、ものすごく寂しいな。。。。。
20120310-001.jpg
Posted by primo1026
comment:42   trackback:0
[病院
comment
プリモちゃん開腹手術になってしまったんですね!!
大丈夫ですか・・・・
ホントに心配で胸が張り裂けそうな思いをされましたよね

布製のものが1番やっぱり詰まりやすいとうちも以前言われたことがあります
1回で詰まるよりもちまちまとどんどんたまって・・・って感じですよね
それでも原因がわかってホッとしたことでしょう

今はまだ安心とまではいかないかもしれませんが
プリモちゃんの血液検査の結果が良くなって
水曜日に退院出来ることを願っています
お大事にしてくださいね・・・。
2012/03/11 14:19 | | edit posted by レイリノ
Re: タイトルなし
>レイリノさん
温かいお言葉、有難うございます。
手術終了の連絡を受けるまでは、何をやっていても落ち着かず・・・本当に心配でした。
でも、原因がハッキリして対処出来た事で、取りあえず少し安心です。

おもちゃでも何でもカジカジして壊すのが好きなプリモ。
中でも、特にタオル地の物が好きなようで、これまで何度も誤飲しつつ、
リバースやウンピで放出して来ました。
誤飲しても出てくる物なんだと、甘く考えていたのが大きな間違いでした。
気をつけてあげていれば、こんな痛い思いしなくて良かったのに。。。
ワンコの誤飲は、飼い主の責任・・・本当に心の底から反省です。

血液検査の結果は今日の夕方には出るようなので、
その連絡が来たら、また一つホッと出来るかなぁと思っています。
2012/03/11 14:32 | | edit posted by primo1026
プリモちゃん、開腹手術までしたのですね。
大変でしたね。ママさんもきっとご心配なさってお疲れでいらっしゃる事でしょう。

ひとまず、手術が無事に終わって良かったですね!
あとは良好な経過を待つのみですね。無事に早く退院できる事を心から祈ります。

笑顔のプリモちゃんがハウスに戻ってきて、お家の中が楽しくもと通りに戻りますように☆
2012/03/11 17:51 | | edit posted by ブーくん
プリモちゃん大丈夫!?ずっと辛かっただろうに...。
退院して元気な姿を見るまでまだまだ心配だよね。
それにタオルケットを食べてしまう癖なんとかしなきゃね...。

リバース or うんPで出てくるとは限らないんだぁ...。

どうしたらその癖治せるんだろ??

早くプリモちゃんが元気な姿で退院出来ますように♪

お大事に~
2012/03/11 19:29 | | edit posted by yukichan
プリモちゃん大変でしたね。。
とても心配されたことでしょう。
ひとまずは手術が無事に終わって良かったです。
でもまだ心配ですよね。ご自愛下さい。
うちも誤飲多いです…改めて反省しました。
2012/03/11 20:45 | | edit posted by i.mana
プリもさん、大変でしたね
このまま順調に回復することをお祈り致します

私の周りでも誤食で開腹という例はいくつかありました
ほとんどボール丸呑みというパターンでした
そんな話を聞く度気を付けなくちゃとは思いつつ
それほど注意していませんでした
まさか・・・なんて心のどこかで思っているんでしょうね

今回のプリもさんの経験も踏まえ
我が家ももう一度見直す必要があると考えさせられました


プリもさん、早く良くなってまた元気な姿を見せて下さい
2012/03/11 20:51 | | edit posted by さくらかあさん
タムとまさる
う~ん^^;
大変なことになったみたいで、・・・・・。お大事に。
赤ちゃんと同じで、 手の届くところや 口に入れられる物
を気を付けないといけませんね。
早く退院できるといいですね^^
2012/03/11 20:59 | | edit posted by まさる
びっくりしました
プリモちゃんが、こんな大変なことになっていたとは。。。
でも手術が無事終了してひとまずは安心しました。それにしてもすごく良い先生ですね。
これからが、プリモパパさんやママさんも大変なこととなりますが、わたしも他人事とは思わずしっかり自分たちの愛犬との向き合い方を考えてみたいと思いました。
ひとまずは、プリモちゃんが順調に回復しておうちに戻ってくることを祈っています。
あまり、根詰めて悩まないでね~
2012/03/11 21:26 | | edit posted by らむちょっぷ
プリモちゃん、無事に手術が終わってとりあえず、一段落ですね。
何事もなく、水曜には退院できる事を祈っています。

先日、真樹も毛布の誤飲がありました。
ちょっとした事情でバタバタしていて、あまり構われていない空気が
ストレスになった所為かと思うのですが…
端っこ一口だけだった事もあり無事に出てきたのですが、それ以来
寝るときは毛布もベッドも無しのケージに入れています。

ワンコの誤飲を防ぐ方法、何かあると良いですね…
でもとにかく今は、お大事に。無事退院のニュースを待っています。
2012/03/11 21:56 | | edit posted by maki
プリモちゃんの様子
前日の日記から読ませていただきました!
‥‥‥‥
実は我が家のお嬢さんも開腹手術経験者でして
原因は靴下をお腹に隠しまして(汗)
食べて→出す をちゃんとしていたので楽観していました!
最後はやはり吐き戻しが激しく 病院へ===

術後の様子が安定して 一日も早く元気な元の生活に戻れますように(祈)

タオルカミカミの防止策 考えないといけませんね。
なにかないかな~~
2012/03/11 22:37 | | edit posted by かすみ
ママさん、パパさん、本当にお疲れ様です。
まずは、プリモちゃんの手術が無事に終わって何よりです。
あとは、急性膵炎等にならず、
術後の経過が順調にいくことを心からお祈りしています。

今回のプリモちゃんの件、他人事とは思えず、
拝見させていただきました。
野乃もやはり糸くずやかじったスリッパ等の異物の塊を嘔吐して、半日造影検査のため入院。
さらに、数か月後、鉛筆を誤飲し救急病院に入院しました。
なので、誤飲に関してはかなり神経質になっていました。

我が家はとにかく何も置かない、
置いたとしても届かないようにしていますが、
頭の良いラブですから、どんな行動をとるかわかりません。
我が家も改めて、見直さなければいけないと思いました。

プリモちゃん、元気になって、芸術的なおヨダ見せてね。
お大事になさって下さい。

2012/03/11 23:06 | | edit posted by 野乃母ちゃん
吃驚です!
驚きました!
手術まで。。。。。
何はともあれ、primoちゃん無事で何よりです!
誤飲、なめてましたが怖いですね。
早く良くなるよう祈ってます!!
2012/03/11 23:11 | | edit posted by p-belle
プリモちゃんの手術が無事に終わって一先ず安心しました。
今は一日も早い回復を祈るばかりです。

今回の件は、私自身も反省しております。プリモちゃんの
出来事を踏まえ、今後はより一層 誤飲に対する注意喚起を
お譲りする方に伝えて行きたいと思います。

落ち着かないときを送ってることと思いますが、元気を出して
プリモちゃんを迎えて上げて下さいね。
2012/03/12 09:09 | | edit posted by Maple
プリモ父さん、母さん
リバース、検査、手術と大変心配しましたね。
でも、もう大丈夫、信じて、プリモちゃんが帰宅の時お二人が普通に迎えられるようお体に気をつけていて下さい。

プリモちゃんの大勢のファンが早く元気になる様に祈ってます
2012/03/12 10:11 | | edit posted by ミシェルママ
プリモちゃん 大変でしたね
パパさんもママさんもお疲れ様でした
手術が無事に終わって 少し安心しましたね

我が家も さくらがカジカジ・ゴックンをしたので やはり 届く所に飲み込みそうな物は置かないが鉄則でした(汗)
でも これって大変なんですよね~
今では すっかりクセも消失して 時々 私のパンツをかじって穴をあけるくらいになりました

なんにしても 今はプリモちゃんの回復が先決ですね
一日も早く元気になれますように祈ってます
頑張れ~~  プリモちゃ~~~~ん!!!
2012/03/12 10:15 | | edit posted by あやっち
プリモちゃん、大変でしたね。
パパさんママさんもお辛いでしょうね。
その気持ちがひしひしと伝わってきます。

どうかお体を大切にしてプリモちゃんの退院を迎えて下さいね。

元気なプリモ姉さんにお会いできるのを楽しみにしています。
2012/03/12 14:05 | | edit posted by maki(R)
ご無沙汰してます。大変なことになってしましましたね、お見舞い申し上げます。開腹手術にまでなってしまうなんて…元気に駆け回れるようになるまでは時間がかかってしますのでしょうか?家族共々心配しております。我が家のラブも夜のうちにタオルやスリッパをよく噛んでしまうので、注意しなければと思いました。プリモちゃんの一日も早い回復を願ってます。
2012/03/12 14:18 | | edit posted by CRV
プリモちゃん大変でしたね いつも一緒にいるワンコが居ないと本当に寂しい思いをしていることと思います。 カノンもタオルを咬んで食べてしまっているときもあるので気をつけないとですね。  いつも元気いっぱいのプリモちゃんの姿がブログでみられることを楽しみにしています。  しばらくは安静なのでしょうか?   どうぞお大事にしてください。 ママさんパパさんもお体気を付けてくださいね。 プリモちゃんの病院、とても良いとこですね。
2012/03/12 16:32 | | edit posted by カノンです(*_*)
数日、PCを開けられなかったので
仕事中にスマホでブログを拝見して、ビックリ~。

あんなに元気いっぱいのプリモちゃんが
開腹手術をして入院中なんて・・・知らなかった・・・。

でも、無事に手術を終えたたとの事
元気印のプリモちゃんの事だから、すぐに回復して元気に飛び回りますよね!

弟も一緒に遊ぶのを楽しみに待ってるよ~!!!
2012/03/12 18:33 | | edit posted by AXEL
プリモちゃん、大変でしたね。
さぞ、ご心配だったことでしょう・・・
エマも何かとタオルや毛布をかみかみしていて、
気が付くと一部がなくなってる、なんてしょっちゅうです。
いつも、いつのまにか出てくるのでちょっと慣れてしまったところでした。
やっぱり気をつけなきゃいけませんね。

プリモちゃん、早く元気になってね。
2012/03/12 19:25 | | edit posted by emma
グログみてびっくりしました。

でも無事手術が終わったのですね・・・
ママさんもまずはホットしたことでしょうね。

ホントにブログに報告するのも辛かったですね!
プリモちゃんには、そんなママさんが付いているから安心です!

プリモちゃん、手術は麻酔で判らなかったでしょうが、すごく心配掛けた事も、今を生きるやさしく毅然とした接し方でどんどん良くなります様に・・(祈)

そんな気持ちが伝わると良いですね~

2012/03/12 20:48 | | edit posted by ケリーのパパ
Re: タイトルなし
>ブーくんさん
励ましのコメント、有難うございますe-266
術後2日が経過し、プリモも順調に回復に向かっています。
よく聞く誤飲・誤食での開腹手術・・・まさかプリモが経験する事になろうとはe-350
痛い経験ですが、今後の教訓になったと思っています。
プリモの退院まであと数日、会いたい気持ちをこらえて頑張りますe-271
2012/03/12 21:09 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>yukichanさん
励ましのコメント、ありがと~e-266
破壊王のプリモなので、いつかは詰まらせるかも・・・と懸念していたものの、
まさかまさかの展開でした。。。
これからは、もしプリモが誤飲・誤食した時には、
自然放出を待たずに、病院で処置してもらおうと思います。
こんな気持ちになるのは、一度っきりで十分ですe-330

元気になったら、またプリモと遊んでね♪
2012/03/12 21:12 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>i.manaさん
温かいコメント、ありがとうございます♪
術後2日が経過して、プリモも順調に回復に向かっていますe-319
誤飲・誤食が多いプリモなので、いつかは詰まらせるかも・・・と懸念していたものの、
まさかまさかの展開に、気持ちがついていかなかったです。
今後は、もしプリモが誤飲・誤食しても、自然放出は待たずに、
動物病院で処置してもらおうと心に決めました!!

ラブは食いしん坊で誤飲・誤食の多い犬種ですし、
さくらちゃん・こむぎちゃんも十分に気をつけて下さいね。
2012/03/12 21:15 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>さくらかあさん
励ましのコメント、有難うございます♪
プリモの場合も、日頃からおもちゃやタオルを噛み壊してはゴックンしていたので、
いつかは詰まらせるかも・・・と、懸念していたものの、
自然に出してきていたので、『まさか!』という気持ちが大きかったです。
私も、開腹手術の話は色々と聞いていましたが、他人事という感じでしたね。。。
これが、大きな誤りだったと痛感しています。
二度と同じ過ちを繰り返さないよう、より一層、プリモの周辺環境には気をつけますe-2
さくらちゃんも食いしん坊なラブ、お互いに気をつけましょうね。
2012/03/12 21:25 | | edit posted by primo1026
Re: タムとまさる
>まさるさん
励ましのコメント、有難うございます♪
本当に仰るとおりで、届く範囲には何も置かない!が鉄則ですね。
特に、寝る場所に置いてある物は、日頃監視が行き届いていない所ですし、
今後はしっかりと対策をして、同じ過ちは繰り返さないようにしますe-271
2012/03/12 21:29 | | edit posted by primo1026
Re: びっくりしました
>らむちょっぷさん
温かいコメント、有難うございます♪
術後2日が経過して、プリモも順調に回復して来ましたe-319
動物病院の先生方には時間外にも関わらずに丁寧に対応して頂いて、
本当に感謝の気持ちで一杯です。
口コミが良いだけの事はあるなぁと、つくづく実感しました。

ラムちゃんはお利口ワンコなので、プリモのような事態にはならないと思いますが、
ワンコと改めて向き合う事は、とても大事ですよね。
我が家も、プリモの周辺環境をどうしていくか、改めて考え中です!!
2012/03/12 22:20 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>makiさん
励ましのコメント、有難うございます♪
真樹ちゃんも毛布の誤飲経験あるんですね。
仰るとおり、ストレスが溜まるとそういった事をするんですよね。。。
究極は、やはり何も敷かない事ですよね~。
訓練士さんにも相談しましたが、『何も置かない!』以外に、誤飲を止めさせる方法は無いみたいです。
人が見ているとやらないけれど、見ていない所を狙ってやる・・・賢いですからねe-330
プリモの周辺環境、改めて色々と見直していきます!!
2012/03/12 22:35 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>かすみさん
励ましのコメント、有難うございます!
かすみさん家のワンコも経験者ですか!?
私、ワンコの名前から勝手に男の子だと思っていたのですが、
フィンちゃん、キールちゃんで良いのでしょうか?(間違っていたらごめんなさいe-330
開腹手術経験者はどちらの子でしょう。。。
当時は、かすみさんも心配されましたよねe-444

カミカミ防止策、訓練士さんに相談しましたが・・・『無い』ってe-443
プリモの場合、人が見ているところではやらない行動なので、
それを正していくのは難しいようですね。
やはり、究極は何も敷いておかない事以外は無さそうです。
寒くても・・・仕方ない!
2012/03/12 22:43 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>野乃母ちゃんさん
温かいコメント、有難うございます!
術後2日が経過して、プリモも段々と元気になって来ているようですe-319

野乃ちゃん、鉛筆の誤飲事件ブログでも拝見していました。
鉛筆などは刺さってしまうと出てこないですし、当時は心配でしたよね。
我が家も基本的に、プリモの届く範囲に誤飲しそうな物は置かないようにしています。
おもちゃも遊び終わったら片付けるようにして、気をつけてきたのですが不十分でしたね。。。
寝る場所に使っている毛布やタオルケットを取ってしまうのは、寒そうで・・・
室内ではやらないのですが、外でお留守番させると、たまに齧って食べているので、
寒い冬の間は、室内でお留守番させる事にしようかなぁと思っています。
プリモの周辺環境、改めて色々と見直していきますe-271

近い内に、プリモのオヨダが見せられるように、プリモも頑張ります!!
2012/03/12 22:51 | | edit posted by primo1026
Re: 吃驚です!
>p-bellちゃん
励ましのコメント、有難うございます♪
以前から懸念していた事でしたが、遂にやってしまいました。。。
今まで自然に任せて放出して来ていたので、まさか開腹手術にまで至るとは想定外でしたe-330
今後は、万が一プリモが誤飲しても、自然放出まで待たずに
動物病院で処置してもらおうと思います!
二度と同じ過ちを繰り返さない為の対策も、早急に考えます!!
ベルちゃんも同じDNAを持つ姉妹ですし、くれぐれも気をつけて下さいね。
2012/03/12 22:55 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>Mapleさん
温かいコメント、有難うございます♪
プリモを迎えるにあたり、Mapleさんからは沢山色々なお話を聞いていたにも関わらず、
当事者になってしまいましたe-330
自然に出てきていたからと楽観視していた事、今は猛反省です。。。

プリモの事が今後の教訓になるならと思い、ブログにも早々に載せたので、
Mapleさんからワンコを譲り受ける方々には、より一層強くお話して頂きたいと思います。
我が家も同じ過ちを繰り返さない為にも、プリモの周辺環境には十分に気をつけます!
Mapleさんから頂いた大切な命、きちんと守れるように頑張ります!!
2012/03/12 23:04 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>ミシェルママさん
温かいコメント、有難うございます♪
プリモも術後2日が経過して、段々と元気が回復して来ているようですe-319
犬は人の気持ちを察する生き物なので、退院して来た時には笑顔で迎えられるよう、
冷静に穏やかに接したいと思います!

プリモが元気な姿をブログでお見せ出来る日まで、もう少しお待ち下さいねe-446
2012/03/12 23:07 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>あやっちさん
励ましのコメント、有難うございます!!
さくらちゃんも、ゴックン癖があったんですね~。
しかも、パンツがお好みとは(笑)

プリモもパピー時代から比較したら、誤飲する事は格段に減ったのですが、
それでもタオル地の魅力には、大きくなってからでも卒業出来ないようです。。。
当分の間、タオルやタオルケットといった類の物は、プリモの近くに置かないようにしますe-2

術後2日が経過して、プリモも段々元気になって来ているようですe-319
やんちゃするまでになっていると言うので、取りあえず一安心しても良いのかなと思っています♪
退院まであと少し、プリモ頑張りますe-271
2012/03/12 23:57 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>maki(R)さん
温かいコメント、有難うございます♪
術後2日が経過して、プリモも元気になってきましたe-319
退院してくるまで、まだ少し不安な気持ちもありますが、
ワンコは人の気持ちに敏感な生き物ですし、笑顔でプリモを迎えてあげられるよう、
私も気持ちを落ち着けて、穏やかでいられるように努めようと思います!

プリモの元気な姿、もう少しお待ち下さいねe-446
2012/03/13 00:01 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>CRVさん
励ましのコメント、有難うございます!
まさかまさかの開腹手術にまで至ってしまい、私も動揺してしまいましたが、
原因が分かって対処出来たので、手術も致し方なかったと思っています。
胃と腸の二箇所を開腹しているので、完治までにどれ位かかるか分からないですが、
犬の回復は早いですし、すぐに走り回れるようになると思いますe-454

タオルやスリッパ、プリモの大好物です。。。
ラブちゃんも誤って誤飲しないよう、くれぐれも気をつけてあげ下さいね。
2012/03/13 00:05 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>カノンです(*_*)さん
温かいコメント、有難うございます♪
プリモとの毎日は、そこにいるのが当たり前だと思って過ごしている分、
数日間とは言え、プリモの居ない空間がすごく寂しく感じますねe-444
いつもなら、ブログを書いている私の事をソファからチラチラ見つめる瞳があるのですが・・・
でも、最大の危機は脱しているので、気持ちを落ち着けて退院の日を待ちたいと思っています!
カノンちゃんもプリモと同じ血筋のワンコですし、誤飲には十分に気をつけてあげて下さいね。

プリモのかかり付けの病院は、周りのワン友さんから口コミで教えて貰った所なんです。
とっても丁寧に診察してくれて、説明も分かり易くて、信頼出来る病院です。
何よりも、時間外でも留守TELにメッセージを残すと、
すぐに折り返し連絡をくれて相談に乗ってくれるので、とっても助かっています。
アレルギー症状で顔が腫れた時も、今回の腸閉塞も、時間外に診てもらっているので、
先生方には本当に感謝感謝ですe-446評判が良いだけの事はありますね!!
2012/03/13 00:13 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>AXELくん
励ましのコメント、有難うございます!
以前から懸念していたことですが・・・遂にやってしまいましたe-330
タオル地の物を噛むのが好きだと分かっていながら、何も対策しなかったのは私達の責任。
今は、猛反省中です。。。

術後2日が経過して、プリモも元気になって来ていますe-319
きっと、いつものプリモに戻るのにそんなに時間はかからないと思われますね。
アクセル君との姉弟ガウガウ、早く出来る様に頑張りますe-271
2012/03/13 00:17 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>emmaちゃん
励ましのコメント、有難うございます!
術後2日が経過して、プリモも順調に回復中ですe-319
エマちゃんもプリモと同じ血筋で、噛み噛みしては自然放出という共通点。
この慣れが落とし穴になりますので、くれぐれも気をつけてあげて下さいね。
分かっていながら対策しなかった事、今は物凄く反省しています。。。
Mapleさんから譲り受けた大切な命ですし、しっかりと守ってあげないとねe-271

p.s.
エマちゃん家の皆さま、元気に過ごされているようで安心しました♪
エマちゃん、プリモのそっくりのお顔していますねe-446
2012/03/13 00:22 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>ケリーのパパさん
温かいコメント、有難うございます♪
術後2日が経過して、プリモは順調に元気になって来ていますe-319

ブログへのupは、時間を置いてからにしようかとも思いましたが、
前日のブログで終らせておくと、心配して下さっている方々の気を揉む事になると思い、
早々に載せる事にしました。
あとは、病院から聞いた説明を記録する為でもあります。
時間が経過すると忘れてしまうので・・・e-330

プリモ、心配かけた事を分かっているのかどうなのか。。。
今回、何故こんなに苦しい思いをしているのか、何が原因でこんな事になったのか、
プリモ自身は全く持って分かっていないはずなので、
人間のように、過去の教訓を生かせる能力が備わっていればなぁと、つくづく思います。
ただ、人の気持ちに敏感な生き物ですし、私達の不安は伝染していたでしょうね。。。
シーザーがいつも言うように、退院時には『穏やかに』プリモを迎えてあげようと思いますe-446
2012/03/13 00:31 | | edit posted by primo1026
プリちゃん、大丈夫?
しばらくご無沙汰していて、チェックと思ったら、、プリちゃんがすごい事になってたから、ドキドキしました。
プリちゃんは布好きだったけど、まさか、こんな事になるとは?
さぞや、プリママ、心配だったよね。
ゆっくり休めなかったんじゃない。
大丈夫?自分も調子わるくなると最悪だから、気をつけてね。
その後、プリちゃん、回復は順調かな?治療費は確かに心配だけど、払うのはどうにかなるから、あまり気にし過ぎないで、プリちゃんとママ、二人共心ゆったりと、穏やかに過ごしてね。プラスプラス思考でね。
お大事に。なにもしてあげられなくて、ごめんね。プリちゃんの順調な回復&完治、祈ってます。

2012/03/14 10:42 | | edit posted by たば
Re: プリちゃん、大丈夫?
>たばさん
温かいコメント、有難うございます!
懸念していた事ですが、とうとうやってしまいました。。。
今まで、自然に放出していたので甘く考えていましたね~・・・本当に、猛反省ですe-330
明日には退院してくるので、私の心配も安心へと変わっていますe-319
治療費も想定の範囲内でおさまってくれましたし、こちらもひとまずホッとしています。
たくさん心配して頂いて、励まして頂いて、タバさんには感謝感謝です♪
バル君はプリモの真似っこしないように、気をつけてあげて下さいね。
2012/03/14 22:18 | | edit posted by primo1026
comment posting














 

trackback URL
http://1026primo.blog74.fc2.com/tb.php/486-9fa23a1c
trackback