黒ラブ・プリモの日記
謎の失神、その後の経過⑤
2013/10/11(金)
6度目の診察へ。

受付開始の30分前に到着したけど、順番は5番目・・・みんな来るの早いな
中には、高崎から1時間半かけて通院しているという方がいてビックリ
それだけ、ここの病院の先生は腕が良いって事か
病院へ到着すると、プリモとそっくりの黒ラブ君が
20131011-001.jpg

異母姉弟のニッキー君
偶然にも、こんな所で会えるなんて~
匂いを嗅ぎすぎて、この後、ニッキー君はプリモに叱られる
20131011-002.jpg

診察の順番を待っている間、ニッキー君と一緒にお散歩
いつもは退屈な待ち時間も、この日はニッキー君と一緒で楽しかった
20131011-003.jpg

プリモの前に診察して貰っていたニッキー君、
耳掃除をされている時、痛かったのか先生のお手々を噛んでしまい、
先生にガッツリ叱られたんだとか
診察室から先生の大きな声が聞こえたのは、それだったのね
20131011-004.jpg

ニッキー君の次は、プリモの順番。
20131011-005.jpg

体重33.0kg
 見事なまでにベスト体重を維持してる

触診、聴診器
 異常なし

エコー
 異常なし

お薬の服用終了から2週間の時点では、目立った異常は無し
という事で、運動の制限は解除されました~ 
ただし、失神を起こした事は確かなので、運動は徐々に慣らしていく
次回は、1ヵ月後に再度診察
プリモ、ようやく走り回れるよ~
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[病院
comment
プリモちゅわん、うれしい報告で私もハッピーです。
徐々にね、鉄の女に戻ろうね~(^O^)
失神のときはほんとうに前触れも無く突然だったので、
プリモママはショックが大きかったことでしょう。
愛犬の尋常ならぬ非日常の姿を見ることは、
とてつもなくショックを受けるものです、
わかりますよ…。
でももう大丈夫。プリモはもともと健康体。
ずっと元気でいてほしい!
そこの先生、たしかにいい先生だよね、
腕もいいし、人間的にもすばらしいっていつも思う。
でもニッキーくんに大きな声で怒っちゃうんだ(笑)
相当痛かったのね(笑) 
2013/10/12 09:02 | | edit posted by アドルフママ
良かったね~!
プリモちゃんは走らなくちゃね。
これで走って遊んで一か月後にも何の異常も見られなければ
本当に自由になれるのかな~?
謎の失神、その後の数値はなんだったんでしょうね…。
何はともあれプリモちゃんもママもパパも
ちょうど涼しくなるみたいだし楽しんでくださいね~。
2013/10/12 18:46 | | edit posted by パリちゃん
Re: タイトルなし
>アドルフママさん
ようやくOK貰いました~~~e-266
こんなにも時間がかかるとは思ってなかったので、本当にこの日が待ち遠しかったです。
失神を起こした日から1ヵ月半・・・長かったe-263
筋力・体力が少し落ちているので、走っても直ぐにバテちゃうけど、
徐々に鉄の女に戻るので、近々、遊んで下さ~いe-446

動物病院は沢山あるけれど、まさかまさか1時間半もかけて来る人が居るとは、
本当に驚きましたよ~e-2
ニッキー君に噛まれた先生の手には、牙の跡と出血がありました(笑)
2013/10/14 21:37 | | edit posted by primo1026
Re: 良かったね~!
>パリちゃんさん
ようやくOKが出ました~e-319
OKが出たからと言っても、あまり無理はさせないように!と言われたので、
徐々に以前のような運動量に戻していこうと思っていますe-271

今は心臓に何の問題も無いけれど、謎の失神が起こった事は事実なので、
今後も注意は必要になってくると先生には言われました・・・
何が引きがねとなったのか、原因は分からずじまいですが、
同じ事が起こらない様、プリモの様子を見ながら遊ばせていきますe-446
何はともあれ、誕生日までに復活できて、本当に良かった良かったe-266
2013/10/14 21:43 | | edit posted by primo1026
comment posting














 

trackback URL
http://1026primo.blog74.fc2.com/tb.php/806-7b96ed50
trackback