黒ラブ・プリモの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by primo1026
 
[スポンサー広告
役立たず・・・
大雪の二日後、月曜日のこと。
ビチョビチョの雪だったので、レインガードを着てお散歩へ
20140220-001.jpg

玩具を咥えながらテクテク
20140220-002.jpg

通行止め状態の道路で遊ぶ。
雪の中の散歩って、歩くだけでも疲れるね・・・
20140220-003.jpg

そして、この日は重要な任務を果たすべくお出かけ
プリモが見つめる先。
20140220-004.jpg

それは、診察室
20140220-010.jpg

お友達のアドルフ君への輸血協力の為、動物病院へ出動。
本来は、15日(土)に輸血協力をするはずだったけれど、大雪の為延期・・・
16日(日)には、虹の橋へと旅立ちかけたアドルフ君
それを何とか持ちこたえ、月曜日を迎えました。
調子が悪いから、車に乗せられるかどうかも分からない・・・というアドルフママからの知らせを受け、
アドルフ家へお手伝いに向かったものの、そこにはスタスタ歩き回るアドルフ君の姿が
殆ど介助なしに車に乗り込み、病院へとやって来ました。
数時間前までは重篤な状況だったとは思えないほど
そして、クロスマッチテストの結果を待つ間、アドルフママに甘える
プリモも一緒に甘える
20140220-006.jpg

輸血に備え、準備万端のプリモ
しか~し、クロスマッチの結果・・・血液が合わない
これまで6頭のワンコから血液を貰っているアドルフ君。
その為、色々な抗体が出来ているらしく、プリモの血液とは合わない・・・と
20140220-005.jpg

そこで、急遽プリモの次の順番エディ君に出動要請を依頼。
直ぐに駆けつけてくれたエディ君
何の事か分かっていない二犬は、待合室で暢気にガウガウ
クロスマッチの結果、エディ君の血液は問題なく合格
この後、再び診察室へ誘導されるも、ただならぬ雰囲気を察知したエディ君は入室を拒否
そんな抵抗もむなしく、500ccの輸血協力を頑張りました
20140220-007.jpg

張り切って出動したのに、全く役に立たなかったプリモ
20140220-008.jpg

プリモは役に立てなかったけれど、エディ君からの輸血で少し調子が良くなったアドルフ君。
その後も、一進一退を繰り返しながら懸命に生きようとしています
プリモは応援するしか出来ないけれど、アドルフ君がんばれっ
20140220-009.jpg
Posted by primo1026
comment:4   trackback:0
[プリモの日常
comment
お疲れ様です。どうなっているのか、心配していました。プリモちゃんの血液が合わなくて残念でしたね。色々抗体ができちゃうとは、動物の医療は、本当難しいですね。

わたしは、なんの助けも出来ないけれど、アドルフ君も、協力頑張っているプリモちゃん家族も、応援してます。
2014/02/20 23:25 | | edit posted by 渡辺あさみ
タムもアドルフと血液が合いませんでした。
でも、クッキーがマッチしましたよv-221
2014/02/22 23:21 | | edit posted by タムとまさる
Re: タイトルなし
>渡辺あさみさん
アドルフ君の件では、たくさんご心配頂いております・・・。
輸血は、血液型は問題無しだったのですが、クロスマッチが合わずダメでしたe-263
血液型の一致だけでは輸血が出来ない・・・これが厄介ポイントですよね。
幸いにもエディ君の血液が適合したので輸血できましたが、
それでも厳しい状況が続いてるのが現状ですe-259
私も何も出来ないのですが、今はアドルフ君が苦しまずに穏やかに過ごせる事を願うばかりです・・・。
2014/02/23 21:20 | | edit posted by primo1026
Re: タイトルなし
>タムとまさるさん
プリモ、血液型は一致していたのですが、クロスマッチで撃沈でした・・・。
そんな事もあるのか・・・とe-263
幸いにもエディ君の血液が適合したので良かったのですが、
ワンコ界の輸血事情は、本当に大変だと痛感です。
2014/02/23 21:22 | | edit posted by primo1026
comment posting














 

trackback URL
http://1026primo.blog74.fc2.com/tb.php/866-bd19149d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。